コンサート情報




PDF

2019年4月20日(土)
BIG BAND FESTIVAL 2019 Vol.21

開場15時00分 開演16時00分(終演予定18:30)

出演者

角田健一ビッグバンド / 見砂和照と東京キューバンボーイズ / オルケスタ・デ・ラ・ルス / スペシャル・ゲスト:北翔海莉(vo) / MC & Vo:森口博子


国内最大級のビッグバンドの祭典!
2019年のBBFはひと味違う!
サルサ、マンボ、スウィング
それぞれのジャンルを代表する3つのスーパーバンドが
後楽園(文京シビック)で熱い火花(サウンド)を散らす!

2019年に結成70周年を迎える《見砂和照と東京キューバンボーイズ》、ビッグバンドの正統派スタイルを熱く継承する《角田健一ビッグバンド》 、そして国連平和賞をはじめ数々の輝かしい受賞歴を誇るサルサ・バンド《オルケスタ・デ・ラ・ルス》が初参戦!
ゲスト・ヴォーカリストには、元宝塚歌劇団の星組トップスター北翔海莉さんが登場。ビッグバンドを従えて本格ジャズに初挑戦します!
そして、もはやBBFの顔、森口博子さんがいつもの弾けるスマイルでステージを盛り上げます!
2019年のBBFはひと味違う!

【E席販売のお知らせ】
E席を下記のとおり販売いたします。
・販売開始日時:2019年4月3日(水)10:00〜
・販売枚数:若干枚
・料金:1,500円(指定席/税込)
・お申し込み方法:電話のみ受付(03-3585-3903)
※事前予約不可。先着順で完売次第終了となります。

Event Info

公演名 BIG BAND FESTIVAL 2019 Vol.21
日 時 2019年4月20日(土)
開場15時00分 開演16時00分(終演予定18:30)
会 場 文京シビックホール 大ホール [会場地図]
東京メトロ 丸の内線・南北線「後楽園駅」直結 / 都営三田線・大江戸線「春日駅」直結
料 金 【A席・B席完売】
S席 6,800円 A席 5,800円 B席 4,800円(全席指定/税込)
※当日券500円up
※未就学児不可
学生ご優待割引き(全席2,000円引き)
※ご入場時に学生証をご提示いただきます。
※数に限りがございます。
※当協会、お電話のみの取り扱いになります。
チケット発売日 JPMAフレンズ・クラブ会員 先行受付期間 1月10日(木)~ 18日(金)
一般発売日:1月21日(月)
チケット発売 日本ポピュラー音楽協会 WEB予約
 TEL 03-3585-3903(平日10時00分~18時00分) FAX 03-3585-3915
チケットぴあ 0570-02-9999 【Pコード:138-813】
 ローソンチケット 0570-084-003 【Lコード:72597】
          0570-000-777(オペレーター対応)
e+
CNプレイガイド 0570-08-9999 
運 営 主催:一般社団法人 日本ポピュラー音楽協会
協賛:シーパップテクノ株式会社
協力:一般社団法人 日本ビジュアル著作権協会
お問い合わせ 一般社団法人 日本ポピュラー音楽協会(JPMA)
TEL 03-3585-3903 (平日10:00~18:00) FAX 03-3585-3915
ADDRESS 〒107-0052 東京都港区赤坂1-1-17-910
HP http://www.jpma-jazz.or.jp/ E-MAIL info@jpma-jazz.or.jp
  • 森口博子(MC & Vo)
    '85年国民的アニメ「機動戦士Zガンダム」の主題歌『水の星へ愛をこめて』でデビュー。音楽活動と並行し、バラエティ・ドラマ・舞台・ラジオ・CM等幅広く活躍。TVレギュラー12本かかえ、バラエティアイドル(バラドル)と言うジャンルを確立、幅広い層に支持される。'91年映画「機動戦士ガンダムF91」の主題歌『ETERNALWIND~ほほえみは光る風の中~』がヒットし、初のベスト10入りを果たす。同年から6年連続でNHK「紅白歌合戦」に出場。その後、全国ツアーをスタートさせる。2002年からは舞台、ミュージカルに挑戦し、表現力に磨きがかかる。これまでにシングル32枚、アルバム19枚を発売。昨年11月16日リリースした劇場版「機動戦士ガンダムTHEORIGINⅣ運命の前夜」の主題歌♪宇宙の彼方で♪がGYAOの動画サイトでデイリー&ウィークリー1位に!ハイレゾ配信では4位にチャートイン。ここ数年音楽活動も充実。近年ではジャズライブにも定期的に挑戦している。その経験から、透明感に深みとパワーが増した歌声で、聴く人に癒しとエネルギーを与えている。


  • 角田健一ビッグバンド
    角田健一(cond., arr., tb)
    辻野進輔(sax)/ 鈴木直樹(sax)
    川村裕司(sax)/ 杉本匡教(sax)
    丹羽康雄(sax)/ 田中哲也(tp)
    松木理三郎(tp)/ 鈴木正晃(tp)
    宮本裕史(tp)/ 柴山貴生(tp)
    高井天音(tb)/ 滝本尚史(tb)
    西村健司(tb)/ 高橋英樹(tb)
    板垣光弘(pf)/ 佐久間和(g)
    古西ただあき(bs)/ 丹寧臣(ds)

    1990年「ビッグバンドよ永遠に!」をモットーに結成。レパートリーは“スイングから武満徹まで”と幅広く、ビッグバンドの魅力を余す事なく表現している。デビット・サンボーン、シカゴ、シャーリー・バッシーなどと共演。CDは13枚、その内3枚は米国シーブリーズレコード社より全米リリースされている。また、中、高の芸術鑑賞教室も積極的に行いジャズの普及にも力を入れている。2007年の定期公演「もうひとつの武満徹」は平成19年度文化庁芸術祭の優秀賞を受賞した。現在は「ビッグバンド名曲集」と出した定期公演を紀尾井ホールで開催し好評を得ている。また2020年にはバンド結成30周年を迎え、記念コンサートを予定している。


  • 見砂和照と東京キューバンボーイズ
    見砂和照(leader & cond.)
    ルイス・バジェ(tp)/ 石井 真(tp)
    竹内雄馬(tp)/ 城谷雄策(tp)
    大高 實(tb)/ 早川隆章(tb)
    内田日富(tb)/ 佐々木匡史(btb)
    貫田重夫(as)/ 加塩人嗣(as)
    Hal斉藤(ts)/ 五十嵐正剛(ts)
    武田和大(bs)/ あびる竜太(pf)
    矢野顕太郎(ds)/ 武藤祐二(b)
    納見義徳(bongo)/ 石川 浩(conga)
    斉藤 恵(timbales)

    1949年、見砂直照(みさごただあき)により結成される。第二次世界大戦後、日本にマンボ旋風が到来。東京キューバンボーイズは一躍ラテンバンドのスターダムへと駆け上がる。以後、マエストロ見砂氏の情熱と完璧主義は、多くのラテンファンや東京キューバンボーイズファンを生み出し、1980年の解散まで30数年間に渡り、日本のラテンビッグバンドの王座に君臨した。結成以来、通算300枚以上のアルバムを発表という金字塔を達成したことは、日本のラテン音楽界、またポピュラー界に、多大な影響を与たことはいうまでもない。また、見砂直照氏は日本でのキューバ音楽の普及、ひいては両国の相互理解の為に尽力し、多大な功績を残した。1982年、キューバ共和国から文化勲章、1983、日本政府から勲四等旭日小綬賞を授与されるなど、“両国友好の永遠のシンボル”と言われた。2005年、子息である見砂和照(みさごかずあき)が直照の遺志を受け継ぎ、『見砂和照と東京キューバンボーイズ』として正式に活動を開始した。2019年には結成70周年を迎える。


  • オルケスタ・デ・ラ・ルス
    NORA(vo)
    JIN(vo,cho)
    鈴木喜鏤(timbales,cho)
    伊波 淑(congas)
    佐藤 由(bongo)
    斎藤タカヤ(pf,Cho)
    澁谷和利(b)
    五反田 靖(tp)
    佐久間 勲(tp)
    前田大輔(tb)
    相川 等(tb,cho)

    1984年結成。'89年に自費によるNew Yorkツアーを決行。このツアーで大ブレイクし、'90年BMGビクターより国内、海外デビュー。このアルバムが全米ラテンチャートで11週連続1位を獲得。その活動は世界に認められ、国連平和賞('93)、グラミー賞ノミネート('95)、日本レコード大賞特別賞('91&'93)、New York批評家協会賞('91&'92)、世界23カ国でのツアー、NHK「紅白歌合戦」出演('93)、カルロス・サンタナとの共演など、目覚ましい活躍を続ける。'97年に解散するも、2002年活動を再開。国内、海外ツアー、各地ジャズフェス、ロックフェス出演、国内のアーティスト(井上陽水、松任谷由実、宮沢和史、山崎まさよし、大黒摩季、他)とのコラボレーション、タモリカップ出演、学校公演など、「日本ラテン化計画」をテーマに精力的に活動を続けている。2018年、9年ぶりの新曲『LA COSA BUENA』の配信スタート。2019年には結成35周年を迎え、10年ぶりのニューアルバム発売予定。


  • スペシャル・ゲスト:北翔海莉(vo)
    1998年84期生として宝塚歌劇団に入団。2015年5月星組男役トップスターに就任。2016年11月『桜華に舞え/ロマンス!!』をもって退団。2017年4月北翔海莉1stアルバム『Alrai~エルライ~』をリリースし、『ALL JAPAN TOUR 2017』を開催。2017年9月~10月にはブロードウェイ・ミュージカル『パジャマゲーム』主演。2018年5月『蘭RAN』にてダブル主演。9月には20周年記念コンサート「CHALLENGER!! ザッツ☆北翔テイメント」を開催。12月「海の上のピアニスト」にて主演。2019年3月~4月に「ふたり阿国」の主演が決定している。6月「CLUB SENEN ZERO II」出演決定。現代能『マリー・アントワネット』出演する他、数々のコンサートやディナーショーにて更に活躍の場を広げている。


※都合により急きょ出演者の変更がある場合がございますのでご了承ください。

■公演に関するお問合せ、最新情報は下記よりご確認ください。
HP: http://www.jpma-jazz.or.jp
Facebook: https://www.facebook.com/japanpopularmusicassociation
Blog: http://ameblo.jp/jpma-jazz/
Twitter: https://twitter.com/jpmajazz
Youtube: https://www.youtube.com/user/JPMAJAZZ