コンサート情報


PDF

2018年10月15日(月)
ビッグバンド 黄金時代
見砂和照と東京キューバンボーイズ & 宮間利之ニューハード

開場16時30分 開演17時00分(終演予定19:30)

出演者

見砂和照と東京キューバンボーイズ / 宮間利之ニューハード / エリック・フクサキ(vo) / スペシャル・ゲスト:寺井尚子(vln) / 司会:石尾和子


Event Info

公演名 ビッグバンド 黄金時代
見砂和照と東京キューバンボーイズ & 宮間利之ニューハード
公演内容 戦後、手探り状態のなか芽吹いていった“和製”ジャズバンドは、やがて日本人独自のスタイル、サウンドを確立しながらその隆盛を極めた。
自らの演奏スタイルを貫き、ラテン、ジャズ、それぞれのジャンルで黄金時代を築いた伝統ある二大ビッグバンドが、ベスト・メンバー、ベスト・ナンバーを引っさげ、ひときわ煌びやかな個性を放つ豪華ステージ!
日 時 2018年10月15日(月)
開場16時30分 開演17時00分(終演予定19:30)
会 場 めぐろパーシモンホール大ホール [会場地図]
152-0023 東京都目黒区八雲1-1-1 (東急東横線【都立大学駅】より徒歩7分)
アクセスのお問合せ:めぐろパーシモンホール TEL 03-5701-2924
料 金 S席6,000円 A席5,000円 B席4,000円(全席指定/税込)※当日500円up
※未就学児入場不可
チケット発売日 一般販売8月20日(月) / JPMAフレンズ・クラブ会員 先行受付期間 8月15日(水)~18日(土)
チケット発売 日本ポピュラー音楽協会 WEB予約
 TEL 03-3585-3903(平日10時00分~18時00分) FAX 03-3585-3915
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 125-596
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード 72347
          0570-000-777(オペレーター対応)
e+
◎CNプレイガイド 0570-08-9999 〔オンライン・チケット予約〕PC/携帯
運 営 主催:一般社団法人 日本ポピュラー音楽協会 (JPMA)
協賛:一般社団法人 日本ビジュアル著作権協会/株式会社山の上ホテル
協力:リトルビート
お問い合わせ 一般社団法人 日本ポピュラー音楽協会 (JPMA)
 TEL 03-3585-3903 FAX 03-3585-3915(平日10時00分~18時00分)
 〒107-0052 東京都港区赤坂1-1-17-910
 HP http://www.jpma-jazz.or.jp
 E-MAIL info@jpma-jazz.or.jp
  • 見砂和照と東京キューバンボーイズ(since 1949)
    1949年、見砂直照氏により結成される。東京キューバンボーイズは一躍ラテンバンドのスターダムへと駆け上がる。結成以来、通算300枚以上のアルバムを発表。1982年、キューバ共和国から文化勲章、1983年、日本政府から勲四等旭日小綬賞を授与されるなど、“両国友好の永遠のシンボル”となり、2005年、キューバ政府の招聘公演を期に子息である和照(かずあき)氏が新生「見砂和照と東京キューバンボーイズ」として正式に活動を開始した。2014年は結成65周年を迎え、2015年は新生キューバン10周年を迎えた。

    【公式ホームページ】


  • 宮間利之ニューハード
    創立者の宮間利之(2016年5月24日没)は、1950年現在のニューハードの母体となるジャイブ・エーセスを結成し米軍クラブ等に進出する。1958年、子羊の群=“ニューハード”と改称し、コンサート活動・ラジオ・テレビ及びレコード界へと幅広く活躍、1970年代に日本のトップバンドの地位を固める。サウンド指向は、創設以来一貫してモダン・ジャズを守りながらも、時代の変化とともにコンテンポラリー・ジャズにも意欲的に挑戦し続け、現在でも若手実力派ミュージシャンが難関を経て入団している。1974年モンタレー・ジャズ祭に出演、日本のジャズ・ミュージシャンとして初めての最高の栄誉賞を受賞。その他1975年ニーポートジャズ祭、2000年JVCジャズ祭(平成12年度文化庁芸術祭優秀賞を受賞)等、海外の著名なジャズ祭に数多く出演し、国際的にも高い評価を得る。
    宮間利之没後、2017年より『宮間利之ニューハード』と改称、コンサート・マスター川村裕司(テナーサックス)を中心に、受け継がれる伝統と、先進的な一面を感じるオリジナリティあふれるサウンドを創出している。

    【公式ホームページ】


  • エリック・フクサキ(vo)
    ペルー国籍の日系3世であり、10歳の時に日本の演歌のCDを聴き、その魅力に惹かれたのがきっかけとなり、南米の数々のカラオケのど自慢大会に出場。優勝したことを機に「日本でプロの歌手になる」ことを夢見て来日。アップフロントワークス主宰のオーディションに合格し、アルマカミニイトのユニットとしてデビュー。2014年には、待望のソロデビューを果たす。


  • 寺井尚子(vl)
    1988年、ジャズ・ヴァイオリニストとしてプロ・デビュー。独自の表情豊かな演奏スタイルでコンサートを中心に、テレビ、CMへの出演や楽曲提供など、ジャズの枠組みだけにとどまらず、幅広く音楽活動を展開し続けており、世界的アーティストとも数多く共演、好評を博している。「文化庁芸術選奨 文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」(2010年)など受賞多数。2017年、アストル・ピアソラ没後25年に向けて、最新作「Piazzollamor」を発表。


※都合により急きょ出演者の変更がある場合がございますのでご了承ください。

■公演に関するお問合せ、最新情報は下記よりご確認ください。
HP: http://www.jpma-jazz.or.jp
Facebook: https://www.facebook.com/japanpopularmusicassociation
Blog: http://ameblo.jp/jpma-jazz/
Twitter: https://twitter.com/jpmajazz
Youtube: https://www.youtube.com/user/JPMAJAZZ