片岡雄三(トロンボーン)

Yuzo Kataoka

1967年東京生まれ。中学校の吹奏楽部でトロンボーンを吹き始める。高校在学中より『宮間利之とニューハード』に参加。その後5年間活動する。1991年5月にニューハードを退団してジャズトロンボーン奏者として様々な活動を展開する。我が日本が世界に誇る名門ビッグバンド『原信夫とシャープスアンドフラッツ』のメンバーとして1996年からファイナルコンサートまで参加した。現在は自己のバンド『片岡雄三QUARTET』での活動の他、渡辺貞夫、日野皓正、北村英治、椎名豊、大坂昌彦、原朋直、川嶋哲郎、谷口英治などのコンボのソリストとしても参加。
2008年度のスウィングジャーナル誌『第58回読者人気投票』トロンボーン部門で第1位。また2008年度にアメリカの『コーン・セルマー社』のアーティストに日本のプレイヤーとして初めて迎えられる。
スキップレコード社より自己のリーダーアルバムを2枚リリースしている。
2013年に一般社団法人『日本ポピュラー協会』の理事に就任する。
2014年10月にウィリース社より自己のモデルのマウスピース『YUZO』シリーズが発売された。2015年9月にはKING社より自己のモデルのトロンボーン『KING3Bライトウエイトスライド片岡雄三モデル』が発売された。
2016年から今まで在籍していたビッグバンドを全て退団して、コンボでの活動、リーダーバンド、ビッグバンドや吹奏楽のゲスト演奏等、ソリストとしての活動に専念する。


■Official Site
■Official Twitter
■Official Facebook

 

サマージャズのために特別編成されたメンバー


萱生昌樹(1st as)、辻野進輔(3rd as)、岡崎正典(2nd ts)、吉本章紘(4th ts)、宮崎達也(bs)

小松悠人(lead tp)、小澤篤士(2nd tp)、吉澤達彦(3rd tp)、田沼慶紀(4th tp)
池本茂貴(lead tb)、三原万里子(2nd tb)、春木香菜絵(3rd tb)、秋永岳彦(b tb)
菊池太光(p)、大塚義将(b)、原ゆうま(g)、加納樹麻(ds)

【結成記念企画】
《第52回サマージャズ》をご鑑賞いただいたお客様に、バンド名を決めていただきます!