コンサート情報


PDF

2016年9月08日(木)
服部メロディー・イン・ジャズ

開場18時00分 開演18時30分(終演予定20:45)

出演者

ゲスト:山本リンダ(vo)|土居裕子(mc&vo) / 岡幸二郎(vo) / 劉 玉瑛 ※りゅうぎょくえい(vo)|演奏:Hatto Rhythm オーケストラ|音楽監督・編曲:羽毛田耕士|企画・構成・演出:瀬川昌久


ジャズファンの皆様に服部良一音楽のすばらしさを十分鑑賞して頂くために、戦前の「流線ジャズ」や「おしゃれ娘」から、戦後の「東京ブギ」、「胸の振子」までの楽曲をオリジナルのサウンドに復刻して歌唱力抜群の歌手が挑戦します。服部ジャズを楽しんで下さい。(企画・構成・演出:瀬川昌久)

Event Info

公演名 服部メロディー・イン・ジャズ
日 時 2016年9月08日(木)
開場18時00分 開演18時30分(終演予定20:45)
会 場 渋谷区文化総合センター大和田さくらホール [会場地図]
料 金 【A席完売】
S席7,500円 A席6,500円(全席指定/税込)※当日500円up ※未就学児不可
JPMAフレンズ・クラブ プレミアム会員(個人・法人)10%割引き
チケット発売日 一般販売7月4日(月)
JPMAフレンズ・クラブ会員 先行受付期間 6月13日(月)~15日(水)
プレイガイド先行受付 6月18日(土)以降
チケット発売 ◎日本ポピュラー音楽協会:TEL 03-3585-3903(平日10:00~18:00)
             WEB予約 http://www.jpma-jazz.or.jp/
チケットぴあ
TEL 0570-02-9999【Pコード:300-757】
ローソンチケット
TEL 0570-084-003【Lコード:72073】 | 0570-000-777(オペレーター対応)
◎e+
 http://eplus.jp/
◎CNプレイガイド 0570-08-9999
◎Confetti (カンフェティ) 0120-240-540(10時00分~18時00分)
 予約後すぐに、お近くのセブン-イレブンでチケットを受け取れます。
 代金はチケット受け取りの際にセブン-イレブンでお支払いいただきます。
楽天チケット
運 営 主催:一般社団法人 日本ポピュラー音楽協会 (JPMA)
協賛:TCSホールディングス株式会社 / 株式会社山の上ホテル
協力:一般社団法人日本ビジュアル著作権協会
制作協力:HOT STUFF PROMOTION
お問い合わせ 一般社団法人日本ポピュラー音楽協会 (JPMA)
 TEL 03-3585-3903 FAX 03-3585-3915(平日10時00分~18時00分)
 〒107-0052 東京都港区赤坂1-1-17-910
 HP http://www.jpma-jazz.or.jp
 E-MAIL info@jpma-jazz.or.jp
  • ゲスト:
    山本リンダ(vo)

    福岡県出身。少女ファッションモデルを経て、1966年「こまっちゃうナ」で歌手デビュー。100万枚を超える大ヒットとなる。1972年「どうにもとまらない」で、大人の歌手へと見事に変身を遂げ、大ヒット。その後も「狂わせたいの」「じんじんさせて」「狙いうち」など次々と大ヒットを出し、第2次リンダブームとなる。1991年には、若者のクラブシーンなどから、第3次リンダブームが巻き起こり、レコードメーカー5社からCDリリース。日本レコード大賞・特別賞など数多くの賞を受賞。NHK「紅白歌合戦」にも5度目の出場を果たす。また、1989年よりシャンソンの祭典「パリ祭」に毎年参加。シャンソン界でも定評がある。1995年12月~30周年記念コンサートツアー。全国125ヶ所で公演。2006年、歌手生活40周年コンサート~愛に生きて~全国ツアー。2011年、歌手生活45周年記念コンサートを東京・ステラボールにて3日間公演。2013年9月11日、ファン待望のシャンソンを中心としたアルバム「Voca-Linda」愛special songsを発売。2016年4月20日、歌手生活50周年記念セルフ・プロデュース・ベストCD-BOX「山本リンダ My life, My songs」を発売。2016年6月1日、東京・中野サンプラザにて「歌手生活50周年記念コンサート」開催予定。テレビ、ラジオはもちろん、コンサート、舞台、CM出演など幅広く活躍している。


  • 土居裕子(mc&vo)

    愛媛県宇和島市出身(宇和島市文化大使)。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。NHK「なかよしリズム」の歌のお姉さんを務め、その後ミュージカルカンパニー「音楽座」の主演女優として「シャボン玉とんだ、宇宙までとんだ」、「星の王子さま」など、多くの作品で活躍。フリーになってからの主な出演作として、ミュージカル「グランドホテル」、「ショウ・ボート」、「サウンド・オブ・ミュージック」、「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」、「マリー・アントワネット」、井上ひさし作の「紙屋町さくらホテル」、「東京裁判三部作~夢の裂け目・夢の泪」、音楽劇「わが町」など。歌手としてのコンサート、CDリリースのほか、その透明感のある声を生かしてアニメ「こちら亀有公園前派出所」、ディズニー映画「ポカホンタス」、「ターザン」、外国映画「SAYURI」、「ニューヨークの恋人」などの吹替え作も多い。スペースシャトル・エンデバーの土井隆雄宇宙飛行士のウェイクアップコール・ミュージックに土居裕子の歌う「ふるさと」が使用されて感動をよんだ。芸術選奨文部大臣賞・新人賞、読売演劇賞・優秀女優賞を三回受賞。WHO国際すこやか音楽大賞歌唱部門最優秀賞受賞。


  • 岡幸二郎(vo)

    福岡県出身。大学では中国語を専攻。後に劇団四季にシーズンメンバーとして参加。「オペラ座の怪人」(ラウル役)、「クレイジー・フォー・ユー」(ムース役)、「アスペクツ・オブ・ラブ」(ヒューゴ役)等に出演。1994年「レ・ミゼラブル」のアンジョルラス役をオーディションで射止め、その華やかな風貌と圧倒的な歌唱力で一躍ミュージカルスターへと躍進した。2003年からは同作品でジャベール役を演じ、17年に渡り「レ・ミゼラブル」に参加した。ミュージカルの他ストレイトプレイやTV(NHK大河ドラマ「義経」他)、フルオーケストラからライブハウスまでのコンサート、トークショーなども精力的に行う。 CDはソロアルバムとして、「Love Collection」(日本コロムビア)、「The Prayer」(日本コロムビア)、「服部良一トリビュート 華麗なる歌」(日音)がある。 ミス・サイゴンを機に「ミス・サイゴン基金」を立ち上げ、ボランティア活動にも熱を注ぐ。2014年にはデビュー25周年を迎え、その記念として、フルオーケストラと豪華ゲストを率いてミュージカルの名ナンバー25曲を収録したアルバム「ベスト・オブ・ミュージカル」をリリース。併せて東京オペラシティ・コンサートホールで開催された記念コンサートでは、オーケストラをバックに全16曲を歌い上げ、満場のお客様から高く評価された。九州大谷短期大学非常勤講師。


  • 劉 玉瑛 ※りゅうぎょくえい(vo)

    兵庫県神戸市出身。華僑二世の両親を持つ日本人アーティスト。シャンソン歌手として活躍中の叔母の影響を受け、2003年よりシャンソンを風かおる氏に師事。その愛らしいルックスを活かし、有馬温泉浴衣レディ、サンテレビガールズ、神戸シークイーン、スマイル神戸親善大使、サンテレビ「好き神戸」観光ガイド、などのタレント活動でも人気を集める。やがて2006年、第22回全日本アマチュアシャンソンコンクールにて最優秀歌唱賞(グランプリ)を受賞。ポップスやジャズ、カンツォーネなどの幅広いレパートリーに加え、その透明感と伸びのある歌声が高く評価され、第47回より、若手の登竜門ともいえるシャンソンの祭典「パリ祭」にはその全日程・全公演に出演、幅広いファン層から支持を得ている。2013年7月には、自身初のオリジナル曲「めぐり逢えたね」を収録した1stアルバム「Bon Voyage」をリリース。発売を記念したソロライブのチケットは瞬く間に完売、その実力を広く知らしめることになった。シャンソン界のみならず各界が注目する、いま最も眼の離せない旬の美人ヴォーカリストである。


  • 「服部メロディー・イン・ジャズ」の特色について

    日本のポピュラー歌謡作曲の第一人者として服部良一の名前とヒット曲はよく知られており、戦前の「雨のブルース」、「別れのブルース」、「蘇州夜曲」、戦後の「ブギウギ」シリーズ、「銀座カンカン娘」、「青い山脈」などは、何百回とテレビでも放送されています。しかし服部作品にはまだまだ知られざる名曲が沢山あって、ジャズ音楽的に卓越したサウンドに編曲されています。今回初めて披露する「流線ジャズ」や「おしゃれ娘」は、当時のアメリカのスウィング・ジャズ・バンドのサウンドに劣らぬ素晴らしいアレンジが施され、デューク・エリントンを思わせるものがあります。また、ルイ・アームストロングのようなトランペット・ソロを聴かせる「私のトランペット」や「ラッパと娘」という曲もあります。羽毛田耕士のアレンジで全て服部さんのオリジナル通りのサウンドを復元しましたので、ジャズファンの方々にも楽しんで頂けると思います。

    日本ポピュラー音楽協会 専務理事 / 音楽評論家 瀬川昌久

※都合により急きょ出演者の変更がある場合がございますのでご了承ください。

■公演に関するお問合せ、最新情報は下記よりご確認ください。
HP: http://www.jpma-jazz.or.jp
Facebook: https://www.facebook.com/japanpopularmusicassociation
Blog: http://ameblo.jp/jpma-jazz/
Twitter: https://twitter.com/jpmajazz
Youtube: https://www.youtube.com/user/JPMAJAZZ