コンサート情報


PDF

2014年10月20日(月)
Sing For You Vol.2
ジャズ・ヴォーカル・フェスタ 2014

開場:18時00分 開演:18時30分

出演者

総勢25名によるヴォーカリスト(五十音順):井上久子 / 小林麗子 / 佐藤マサノリ / 佐野亜利亜 / 志方リナ / 清水ひさこ / 清水美恵 / 杉山千絵 / 瀬戸カオリ / 高樹レイ / 田口よしの / 伊達佑介 / Toshiko / 永井由希生 / 七瀬 薫 / 藤光桂子 / FUMIKA / Brother Sisters (中野渡章子、小川幸子) / BOHDI SATORI / 星 恵子 / 松平幸子 / みうらまちこ / MITSUKO / Milky / リチャード岡田|スペシャル・ゲスト:細川綾子|演奏:上里知巳カルテット [上里知巳 (p)|谷 源昌 (b)|八木秀樹 (ds)|川村裕司 (sax)]|司会:寺泉 憲


Event Info

公演名 Sing For You Vol.2
ジャズ・ヴォーカル・フェスタ2014
日 時 2014年10月20日(月)  開場 18:00 開演 18:30
会 場 渋谷区文化総合センター大和田さくらホール [会場地図]
東京都渋谷区桜丘町23-21 JR渋谷駅西口より徒歩5分 / 駐車場はございません
アクセスのお問合せ:渋谷区文化総合センター大和田ホール事務室
TEL 03-3464-3251
料 金 前売4,500円 当日4,900円(自由席/税込)
JPMAフレンズ・クラブ プレミアム会員(個人・法人)10%割引き
チケット発売日 JPMAフレンズ・クラブ会員 先行受付期間 7月22日(火)~27日(日)
一般販売7月28日(月)
チケット発売 ◎日本ポピュラー音楽協会:TEL 03-3585-3903(平日10:00~18:00)
             WEB予約 http://www.jpma-jazz.or.jp/
◎Confetti (カンフェティ) 0120-240-540(10時00分~18時00分)
 【WEB予約
 予約後すぐに、お近くのセブン-イレブンでチケットを受け取れます。
 代金はチケット受け取りの際にセブン-イレブンでお支払いいただきます。
 
 【携帯の方はこちら】
運 営 主   催:一般社団法人 日本ポピュラー音楽協会(JPMA)
企画・協力:MT企画
協   力:一般社団法人 日本ビジュアル著作権協会
お問い合わせ 一般社団法人 日本ポピュラー音楽協会(JPMA)
TEL 03-3585-3903 (平日10:00~18:00) FAX 03-3585-3915
ADDRESS 〒107-0052 東京都港区赤坂1-1-17-910
HP http://www.jpma-jazz.or.jp/ E-MAIL info@jpma-jazz.or.jp

スペシャル・ゲスト

  • 細川綾子

    14歳から米軍キャンプで歌い始め、以来プロとしてのキャリアを積む。1961年に渡米し、1965年に「ジャズピアノの父」と呼ばれるアール・ファーザ・ハインズバンドの専属歌手として加入。オークランドのミュージック・クロスロードやラスベガスのサンダーバード・ホテルなどで演奏を重ね、ロサンゼルス・タイムスの著名な 批評家レナード・フェザードから絶賛される。以来、米国のモントレー・ジャズ・フェスティバルや、オランダのブレダ・ジャズ・フェ スティバルをはじめ、アメリカ、ヨーロッパ、南アメリカ、中東など世界各地で公演を続け、日本では各地のジャズ・フェスティバルやライブ公演を行い、著名なジャズ批評誌から 「ベスト女性ボーカル」のタイトルを受賞する。現在もカリフォルニアに在住する傍ら 、毎年ツアーで日本を訪れ、各地でライブ活動を行い好評を博している。


司会 & Vo

  • 寺泉 憲

    時代劇、ミュージカルまで幅広く演じる。英語力を生かし、フジTV『オレゴンから愛』 、NHK朝ドラマ『さくら』で日系三世役を好演。海外ドラマは英国BBC『ヒーローズ2』、『日本の外交官』に出演。最近はジャズ歌手としてフランク・シナトラの名曲を好んで歌っている。今秋、ブロードウェイ・ミュージカル『フットルース』に出演。


総勢25名によるヴォーカリスト

  • 井上久子

    5月5日、朝日とともに生まれる。幼少よりピアノ、クラシックバレエ、歌の稽古の日々。コロムビアの児童合唱団に所属し、参加したレコーディング数は100回を超えた(らしい)。高校~大学時代は、ロックに目覚めいくつかのバンドでドラムを担当するも、お茶の水女子大学で舞踊系を専攻。現在、都内を中心に多くのジャズバーなどで活動中。ジャズボーカルをマリアエヴァと金丸正城に師事する。


  • 小林麗子

    多摩美術大学卒業。美術展、全国カンツォーネコンクール入選歴有。2004年より三越劇場に出演はじめる。「永遠のスクリーンミュージック」中野サンプラザホール、「ポピュラー・ミュージック・コレクション」日比谷公会堂、日本訳詩家協会コンサート、シャンソニエ青い部屋、ケーブルテレビにも出演。永田文夫氏の訳詩曲「歌がはじまる」(レ・シャンソン・コマンス)収録CD発売中。特技はフラメンコ、空手(初段)。


  • 佐藤マサノリ

    ハリウッドでジャズボーカルを習得、帰国後に酒井潮、村田浩等バップ系バンドで活動。初来日のマーサエリントンオーケストラと共演、それを機に79年森寿男とブルーコーツオーケストラの専属歌手、北村英治オールスターズなどで活動、94年日本ジャズボーカル賞を受賞。90年代に入りプロデューサーとして戦後ジャズの記録に取り組み数々の名盤を制作。2010年のブルーコーツ65周年記念コンサート出演を機に歌手復帰。


  • 佐野亜利亜

    高校・大学でジャズ研に所属。ピアニストの故山川浩一氏に師事した後、1995年より首都圏各地でライブ活動を始める。ホテルでのディナーショーや各種イベントへの出演、インストラクターとしての活動などを多彩に展開し、現在に至る。ともに演奏するミュージシャンの音と一体になって、言葉(歌詞)をいかに“ジャズ”として表現するかを追求し続けている。


  • 志方リナ

    6年前都内・横浜でポップス、JAZZを歌い始める。マイケル・ジャクソンの元バックダンサー、ユーコ・スミダ・ジャクソンにダンスを師事。ダンスしながら歌うスタイルを得意とする。Beat it、Thriller等マイケル・ジャクソン曲の持ち歌30曲。マイケル関連イベント出演多数。ジャズ+マイケルで六本木サテンドールにも出演中。母、志方もとこと2013年7月サテンドールにて11回目の母娘ライブ開催。


  • 清水ひさこ

    シンガー、ナレーター。2004年。「愛・地球博」の会場にて、循環をテーマにした音楽スライドショー上演をきっかけに活動開始。都内ホテル。ライブハウス、施設、山の中での屋外コンサートや地方での巡業を多数行う。2012年度。主に親と子のための音楽コンサートや朗読会を積極的に開催。ライブハウスなどで演奏を行う。


  • 清水美恵

    テレビ、FM等に出演、東京ビックサイト、大型ショッピングモールでのイベントMC、新日本フィルハーモニー交響楽団のメンバーと語り読みで共演。「レクサス」のオープニング・セレモニーからレクサス・コンサート等、「清水美恵☆音楽は心のサプリメント」を定期的に開催。舞台等で女優や朗読ライブの活動の傍らライブスポットで朗読と音楽のコラボ&ヴォーカルライブ出演。新しいスタイルのアーティストとして注目されている。


  • 杉山千絵

    毎日放送「明石家電視台」のオープニング・コーラスを3年間務める等、テレビ・ラジオ番組に出演する他、京阪神・名古屋・東京のホテル・ライブハウス等を中心に活動中。2003年「神戸ジャズヴォーカルクイーンコンテスト」にてグランプリを獲得、2008年「浅草ジャズコンテスト」ヴォーカル部門金賞受賞。2010年にデビュー・アルバム「杉山千絵・ミーツ・ベニー・グリーン」をリリース。


  • 瀬戸カオリ

    愛媛県新居浜市出身。演劇集団『円』、未来劇場の女優を経て、現在ジャズ歌手として国内、海外で活躍。ジャズ界の巨匠トニー・べネット氏に薦められ本格的な歌手活動をスタート。本場ニューヨークをはじめスイス、ドイツ、フランス、ニュージーランド諸外国でも歌っている。


  • 高樹レイ

    日本全国のみならず欧州でも活躍する本格派ジャズ・シンガー。トーチ・バラードだけでなく、独自の世界観でスタンダーズを表現する様は特筆もの。斬新且つ唯一無二の高樹自身の表現&アレンジは、鮮明に映像を伝えてくるばかりでなく芸術となっている。
そして語り系バラードは日本有数。カメラータ・トウキョウより4枚のリーダー作品を日本と欧州で発売。5枚目はWhisperより昨年夏に発売。海外でも大絶賛大好評を得た。


  • 田口よしの

    小学生時代に児童合唱団で歌うことの楽しさを知る。NHKの番組などにソロとしても出演。 現在は金丸正城、マーサ三宅より指導を受けながらサテンドールなどの都内ライヴハウスで活動。女性だけのジャズバンド・ザクラーズのヴォーカル担当で様々なパーティーなどでも活躍。今年はラジオでもオリジナル曲が流れた。昨年はジャパンジャズヴォーカルジャンボリーにデビュー、引き続き今年も出演。


  • 伊達佑介

    3歳でバイオリン、6歳でピアノを始める。10歳で打楽器を修得。13歳でプロとして活動を始める。後にスマイリー小原とスカイライナーズに在籍。東京コンセルヴァトワール尚美を経て、バークリー音楽大学の作・編曲科を卒業。ボストン、NYでの演奏活動後、帰国してからは、ピアニスト、作・編曲家としてTV、スタジオワークを中心に活動してきたが、21世紀に入ってソロヴォーカルとして本格的に活動する。


  • Toshiko

    もともとロック・ポップスを主としていたが、2003年JAZZに出会い引き込まれ、2005年には高田馬場「GATE ONE」の梶原まり子・橋本信二夫妻に出会い師とする。現在、様々な仲間に刺激されながら独学中。もう一つの活動として4歳から始めた書道を愛す。2003年、梅原清山師匠の下で学ぶ。2009年ジャズ・スポット「セロニアス」を経営。ミュージシャンに活動の場を提供しつつ、自身も歌手として活躍中。


  • 永井由希生

    幼少の頃から教会で賛美歌を歌い、演奏会やコンクールなどを経て、合唱曲や映画音楽を10年以上歌い続けた後、エラ・フィッツジェラルドの歌に感銘を受け、ジャズ・ボーカルに目覚める。現在、ジャズ・ボーカルを丸山繁雄氏に師事。東京近郊を活動拠点とし、バー、ライブハウス、各種イベントに出演。並行して、ボランティア活動を行い、地域でのコミュニケーションを大切にしている。


  • 七瀬 薫

    女性3人の歌って踊るジャズコーラスグループ『ドリームガールズ』でライブハウス、TV、舞台で活動後、劇団未来劇場に入団。舞台女優として本格的に演劇の世界へ。プロデュースも兼務。並行して美容の勉強を重ね、アテナバイオラボ公認のビューティアドバイザーとして活動。2007年より通販番組『ショップチャンネル』ゲストとして出演。2011年カリスマゲストに選出され現在に至る。代々木NARU他でライブ活動中。


  • 藤光桂子

    70、80年代のポップスに触れて外国語の楽曲を歌う興味を持つ。ポップスからミュージカル、ジャズなど様々な楽曲を披露している。1985年よりマーサ三宅に師事。ジャズヴォーカルジャンボリーに出演、朝日カルチャー・ジャズ・ヴォーカル講師を経て、現在、マーサ三宅ヴォーカルハウス非常勤講師。都内のライブハウスなどで活動中。


  • FUMIKA

    デキシーキングスのリーダー故薗田憲一の長女。幼少の頃よりステージに立ち、テレビ番組、CMにも出演。父親の影響もあり、ジャズ・ヴォーカリストとしての道を歩む。若手ながらデキシー、スイング系、オールディーズ、ポップス等レパーリーを得意としている。現在、東京を中心としたライブハウス、コンサート、各種イベント、ジャズ・フェスティバル等で活躍。将来のヴォーカル界を担うホープとして各方面より注目されている。


  • Brother Sisters(中野渡章子、小川幸子)

    '99年コーラスデュオBrother Sisters結成。JAZZのスタンダードナンバー中心にポップス、日本歌謡曲まで広いレパートリー。テンションを駆使したオリジナルアレンジは定評である。豪華客船のメインショー、ソロ活動共にライブスポット、レストラン、イベント等で活躍中


  • BOHDI SATORI

    17才からニューヨークでジャズを肌で感じる青春時代を過ごす。ジャズの根底にあるブルースフィーリングの「人生の悲しみさえも笑い飛ばす」強さに深く感銘。サトリという名前は歌の道で悟りの境地へという願いから。ボゥディは梵語で悟りという意味です。ソングライターとしても活動中。去年発表のオリジナル曲「炎の鳥」はマイスペースで世界ジャズチャート1位に!新曲「涙を知らない人魚」も近日発売予定。


  • 星 恵子

    大橋美加に師事し四年。訪問看護ステーションと介護タクシー会社を経営し、自ら毎日訪問看護しながら、ジャズを勉強中。FM府中の番組パーソナリティをし、ジャズを紹介しながら、訪問看護介護のお話をしている。


  • 松平幸子

    歌って踊れる薬剤師メディカルジャズシンガー♪中学・高校と作曲家、乙田修三先生に師事。数々の歌番組で入賞。コロムビア・レコード全国縦断オーデション、文化放送「スター君だ!」、ミスセブンティーン等全国大会出場。88年ミス百万石に選ばれる。小曽根実氏、伊藤君子氏等との出会いにより東京・大阪・京都・福岡ジャズハウスで活躍。コラムニスト、女性労働協会認定講師でもあり健康セミナー講演後歌を披露し活躍中。


  • みうらまちこ

    ジャズとシャンソンの世界を表現するシンガー。当初より「間違いなく世界的な声」と評価を受け、東京都内有名ライブハウス、外人記者クラブ、JZ Bratディナーショー、横浜Motion Blue YOKOHAMA、さらに九州ツアーと活動範囲を広げ、最近は著名プロデューサーや作曲家、音楽評論家から、「世界観に満ち、声の魅力、ムードステージング等素晴らしい」と賛辞を得ています。


  • MITSUKO

    18歳よりLIVEデビュー。ヤマハのポプコン&LMC全国大会他様々なコンテスト受賞により’81年にレコードデビュー。JAZZ・J-POP・歌謡曲のCDを全国リリース!数々のオリジナル作品を発表。LIVE・コンサート・ラジオ・TV音楽番組等に出演。歌手名:MITSUKO / 作詞・作曲名:押谷光子。Level:MITSUKO - オフィス・オシタニ代表として企画・制作・Produceする。


  • Milky

    武蔵野音楽大学・声楽科卒。ブルーノ=ペラガッティ客員教授に師事。日本音楽著作権協会所属のシンガーソングライター。日本航空国際線C/Aで勤務の傍らジャズを学ぶ。FMのパーソナリティをはじめ、テーマ曲なども制作。Joy Soundでオリジナル曲「春風に頬を打たれて」「野良猫」配信中。また、日本赤十字協会国際会議などでタイ語通訳を務めるタイ文化講師。ウェブ検索は「ミルキー」「タイ」で。


  • リチャード岡田

    幼少の頃から英語音楽に親しみ。歌う楽しさを覚える。2013年2月ライブデビュー。ジャズ歌手の大橋美加のレッスンを受けて目下向上中。同年11月と2014年2月新宿ジャズスポットJに出演する。5月28日の赤坂ノヴェンバー・イレブンスのライブでは、サテンドールの元キャスティング・ディレクター中野綾子と初共演し、盛況のうちに幕を終えた。ロングトーンの歌声と同様に、息の長い歌手を目指している。


演奏

  • 上里知巳カルテット

    上里知巳 (p)
    谷 源昌 (b)
    八木秀樹 (ds)
    川村裕司 (sax)


※都合により急きょ出演者の変更がある場合がございますのでご了承ください。

■公演に関するお問合せ、最新情報は下記よりご確認ください。
HP: http://www.jpma-jazz.or.jp
Facebook: https://www.facebook.com/japanpopularmusicassociation
Blog: http://ameblo.jp/jpma-jazz/
Twitter: https://twitter.com/jpmajazz
Youtube: https://www.youtube.com/user/JPMAJAZZ